相談 お問い合わせ

グリストラップの清掃費用は、どうやって出しているの?:アイエスガステム

(2017.05.08)

グリストラップの清掃費用は、どうやって出しているの?

グリストラップの清掃費用は、下記項目を基準に算出しています。

1)グリストラップ内の汚泥量(産業廃棄物処分量)

グリストラップ内の汚泥量が多いほど、費用がかかります。
縦×横×水深を測ることで、何Lあるかが算出ができます。
現場調査に伺いグリストラップの容量を測っている様子はこちら>>>

200Lの処分量で1回15,000円~20,000円程度を見積もっておいてください。

2)グリストラップの設置位置

グリストラップは店内か外か、建物の何階に設置してあるかがとても重要になります。
①バキューム車両で伺う際に、車両からホースを伸ばして作業ができる場合
②高層階にあり、ポータブルバキュームが必要になる場合や、車両が近くに止められない場合
上記の場合、②の方が時間や人件費がかかるので、①よりも多少費用がかかります。

3)グリストラップの清掃頻度

年間の作業回数が多ければ、低価格で作業が可能です。
半年に1度の作業や、2週間に1度の作業など、お店の業態によってさまざまです。
通常は、見積を出す前に、業者が現場調査に伺うので、その際に適切な清掃頻度を相談してみてください。

業者によって、作業費用の基準は違いますが、上記のような項目を基準に算出している場合が多いです。

同じ清掃でも、業者によって費用は大きく異なります。

なぜ、業者によって費用が違うのかは、こちらのブログをご覧ください>>>